英語が全くできない中学生

英語が全くできない中学生に、英語を得意にする方法をご紹介します!

英語が全くできない中学生

 

中学生に進級すると、英語の勉強が本格的に始まります。
高校、大学入試の際にも英語は大事な科目ですし、社会人以降も同様です。
それどころか、今後は更に英語力は重要になってきます。

 

一部を除くと、大半は中学英語から英語を始めます。
同じ時期に始めても、英語が全くできない中学生が一定の割合で出てくるようになります。
中学英語で苦戦すると、高校英語も厳しいです。

 

この記事では、英語が全くできない中学生に原因と対策方法を掲載しています。
誰でも取り組める方法ですので、参考にして下さい。

 

英語が全くできない中学生の原因

 

英語ができないことで悩む中学生は、少なくありません。
SNSでも色々な投稿がありますし、質問が出来るサイトでも悩んでいる中学生からの投稿が沢山あります。

 

では、どうして英語が全くできないのでしょうか。
同時期に中学英語を始めて、苦手意識がない同級生もいますよね。
その違いはどこにあるのでしょうか。

 

ズバリ、英語が全くできない原因は、理解出来ていない部分があるからです。
現段階までに習ってきた中学英語の中で、理解不足の箇所があるのが原因です。

 

学生が習う勉強というのは、基本的には積み重ねです。
数字を覚えてから、足し算や引き算、次に掛け算や割り算となります。
歴史の勉強でも、前の時代の流れがありますよね。
中学英語も同様なのです。

 

ですから、理解できていない部分を克服すれば英語はできるようになるということです。
積み重ねですから、それこそ一気に伸びることもあり得ます。

 

英語が全くできない中学生にピッタリな対策方法

 

ここで重要になるのが、どうやって理解不足を解消するかです。
この方法の選択が、とても重要になります。

 

  1. プロから教わる
  2. 各自に合った方法

この2つは満たす必要があります。

 

今は参考書も充実していますので、独学という選択肢があります。
ですが、完全な独学は無駄も多いです。
プロの方から習うほうが、圧倒的に上達します。
独学の場合、結局理解出来なくて苦手意識が根強くなる可能性すらあります。

 

また、各自に合った方法であることも重要です。
苦手な箇所は皆違いますから、自分たちに合った方法じゃないとダメですよね。

 

そこで読者の方におすすめしたいのが、スタディサプリを使うことです。

 

スタディサプリというのは、ネットで学ぶ学習サービス名です。
インターネットの予備校ともいわれています。

 

このスタディサプリの中学講座が、英語の克服に最適なのです。
理由を順番にお伝えしていきます。

 

中学英語を一からやり直せる

 

一番大きな理由が、中学英語を一からやり直せることです。

 

スタディサプリの場合、別の学年の授業を視聴することが可能です。
ということは、中学1年生の英語の授業も視聴できます。
中学2年生、中学3年生であっても、基本からやり直せるのです。

 

もちろん、どの授業を視聴するかも選択できます。
つまり、各自が分からない部分から再学習が出来るのです。

 

プロの講師の授業が観放題

 

次が、プロ講師の授業が観放題ということです。

 

スタディサプリの担当講師は、予備校でも指導されている講師が担当しています。
教えるプロですから、授業も相当わかりやすいです。
対面かネットの違いだけで、授業の質は相当良いと評判です。

 

料金が圧倒的に安い

 

最後が、料金が圧倒的に安いことです。

 

スタディサプリは、月額料金が980円です。
別学年の授業を視聴しても、別料金が掛からないです。
また入会金の様な初期費用も無いですから、負担はかなり少ないです。